Thought Leadership

ご要望にお答えします – 上位3つのプログラマティック動画機能にフォーカスしてご説明致します

6月 17, 2019
By John Peragine & Sambit Patnaik

プログラマティック動画は、2020年までに400億ドル規模のビジネスになると見込まれており、セラー、バイヤー双方に大きなチャンスをもたらします。動画への予算は急増していますが、動画インベントリは、シグナリング、レポーティング、遅延、およびエラーなど、まだ多くの障害が残っています。我々のパートナーがこれらの課題を克服するのを支援するため、弊社はここでご紹介する3つの機能を開発し、プラットフォーム上でプログラマティック動画の力を最大限に引き出すことに注力しています。

動画プラットフォームの改善

弊社は、バイヤーとセラーにとってより優れた成果を提供し、プログラマティック動画市場の最先端を走り続けるため、常にエクスチェンジをアップグレードしています。弊社の最新のコアプラットフォーム開発は、トランザクションをより効率的にするのに役立ちます。以下の改善により、当社のプラットフォームでは以下のことが実現されます。

  • ラップされていないVASTに対応し、インラインVastによりリクエスト全体の70%以上に対応する
  • 基準に準拠していない広告クリエイティブを自動的にブロックする
  • 広告配信におけるCORSエラーを防止する
  • クリエイティブスキャンサービスを強化し、動画クリエイティブに関するメタデータを取得する
  • 機械学習アルゴリズムで上記のメタデータを使用して全体的なパフォーマンスを向上させる

これらの改善により、最高の広告品質基準を確保しながら、優れたパブリッシャーとバイヤーに、プラットフォーム上で最も効率的に取引するために必要な機能を提供することを目指しています。

各種動画ツール

動画インベントリのマネタイズを改善するために、パブリッシャーは広告のパフォーマンスへの可視性を深めたいと考えていました。「十分な入札数があるかどうかはどこで分かるのだろう?」「どういった広告リクエストがエラーになっているのだろう?」といったことです。セラーと話し合って質問した結果、簡素化されたデータ、精度の向上、より実用的な洞察を望んでいることが分かりました。

弊社の各種動画ツールは、これらのセラーのニーズに対する答えを提供します。これらのツールは、統合された分析ビューを提供するだけでなく、広告フローに関するリアルタイムの問題に対処するためのサーバーサイドのデバッグ機能を提供します。これにより、弊社社内チームは、広告リクエストの数から入札の承認数、広告が表示されるかどうかまで、すべてを確認できます。

より具体的には、弊社の各種動画ツールは以下のものを提供します。

  • 広告リクエストからレスポンスまでの分析に関する単純化された1ページのグラフィック表示
  • オークションの4つの主要ステージの内訳(各ステージのハイライト付き)
  • あらゆる場所でのリアルタイムでのトラブルシューティングのためのサーバーサイドのデバッガ

結局は、見えないものは修正できないのです。弊社の各種動画ツールは、動画広告のパフォーマンス(またはその欠如)をきめ細かく、全体的なレベルで可視化できるため、パブリッシャーはインベントリ管理においてより積極的な役割を果たすことができます。

プログラマティック動画のブランドセイフティー

ルビコン・プロジェクトは常にブランドの安全性の最先端にいます。そのため、8年以上前にSiteScoutを買収しました。当社は、ブランドの安全性が早い段階で経済的な影響を持つことを理解しています。

 

ブランドの安全性に対する当社の取り組みは2つの部分から構成されています。あなたがセラーであれば、安全でない広告をウェブサイトに掲載したくないと思われるでしょう。一方、フォードやP&Gのような一流のバイヤーは、広告がa) 人間に見られること、b) ヘイトスピーチや疑いを招くようなコンテンツと同じサイト上にはないことを確認する必要があります。広告主はまた、信頼され透明なパートナーと協力していることを把握しておきたいと考えています。プレミアムなプライベートマーケットプレイスにおける独立したエクスチェンジとして、弊社はホワイトリスト、テクノロジー、人間による分析を使用して、パートナーのためのブランドセーフティを確保しています。

 

結局のところ、弊社のパートナーがビジネスを管理するうえでより優れたレポート、より優れた透明性、そしてより優れたデータ洞察力が欲しいと言った時、弊社は常にその声に耳を傾けてきました。今後も、プログラマティック動画の広告費は増加の一途を辿るでしょう。弊社はセラーとバイヤーに、この拡大する市場を最大限に活用するために必要なデータとツールを提供することに専念しています。プラットフォームの改善、動画ツール、およびブランドセーフティに注力することにより、弊社のプラットフォームは真の意味で動画ファーストになりました。引き続き、2019年に登場するこれらおよびその他の魅力的な機能に関する最新情報を是非ご期待ください。


Tags: , , ,