Thought Leadership

より良いプログラマティック市場のための原則:広告主およびパブリッシャーの皆様への公開書簡

11月 13, 2018
By Rubicon Project, OpenX, Pubmatic, Sovrn, SpotX, Telaria

プログラマティック広告は非常に精密なデータ指向の広告を大規模に実施できる強力なシステムです。しかし、過度に複雑で、ときに不透明過ぎる傾向があったため、現状ではその可能性を最大限に活かせているとは言えません。そこでプログラマティック広告への参加を最大化するために、業界をリードするSSP業者共同で、市場のすべての個人・団体に明瞭性と信頼性を供する原則の枠組みと共通のコミットメントを実施することで合意しました。

 

わたしたちは一丸となって、プログラマティック広告の可能性を最大限に引き出すことに取り組みます。広告主、パブリッシャー、またはその代理店の、透明な市場原則に対するニーズは当然であり、提供されるべきものです。この原則は市場の仕組みを説明し、軋轢を解消し、品質を確保し、バイヤーとセラー双方の価値向上を提供することを目的とします。

適用されるすべての市場に対して基盤となる3つの中核的原則があり、それは有効性、透明性、公正な市場です。我々はこれら広範に及ぶ原則に同意するに留まらず、プログラマティック広告が成長し成功するために不可欠な長期的な信頼を獲得するため測定・検証が可能なアクションも実施します。具体的には、当社を含む署名企業らが、将来のデジタル消費者とのやりとりの基盤を据えるため、広告主にもパブリッシャーにとっても新たな取引、また新たな方向性について合意するということです。構成要素には次のものが含まれます。

 

1.有効性:ムダと不正行為を排除することで、取引コストを削減します。

  • 総合的品質保証
    • 広告クリエイティブはマルウェアやその他の品質問題が含まれていないよう100%スキャン済み。
    • すべてのドメインやアプリはブランドセーフティ、広告カウント、リフレッシュ率、オーディエンス品質に関して100%確認済み。
    • 広告リクエストは不正トラフィックが含まれないよう100%スキャンおよびフィルタリング済み。
    • 独立第三者機関による妥当性確認を含めTAG​(Trustworthy Accountability Group)により完全認証済み。
  • 標準フォーマット
    • すべての広告は、Coalition for Better Adsにより策定されたBetter Ads Standardsに準拠。詳しくは​www.betterads.org​をご覧ください。
  • インフラストラクチャーの無駄の排除
    • 特定の広告フォーマット、オークションの種類、Deal IDに関するパブリッシャーからの一意の広告リクエストに対し、エクスチェンジ側は最大1件の一意の入札リクエストをDSPに送信します。

2.透明性:サプライチェーンの参加者同士の信頼維持に必要な清廉なビジネスプラクティスを確立します。

  • 料金の透明性
    • 明記された料金以外一切かかりません。オークションごとに明確な料金体系が設定され、請求先に対して取り決めを明文化。
  • 完全に監査可能なサプライチェーン
    • サプライチェーンの各段階(供給源、リクエスト、落札、インプレッション、クリック)で、監査可能。
  • 透明性の高い変更通知
    • バイヤーのパフォーマンスに影響を及ぼす可能性のある仕様の変更や修正がある場合は、実施前に合理的かつ合意済みの時間内に明確に連絡されます。

3.公正な市場:公正市場原則はすべての市場参加者の目的のバランスを取った明確で分かりやすい基本ルールを確立します。

  • 明確なオークションルール
    • すべての入札リクエストでオークションの種類(ファーストプライス、セカンドプライス等)を指定。
  • 非公開の商取引はなし
    • 公正な市場価値や原則での消費に不自然な影響を与えかねない、非公開の商取引(キックバック設定やリベート等)は禁止。
  • バイアスがかかっていないオークションメカニズム
    • 公正なオークションの信頼性を損ないかねない透明性のない入札獲得や独自のコンテナを優遇するなどのオークション行為は禁止

これらの中核的原則とその基盤となる測定・検証可能な指数は、現在広告関係者が直面しているますます断片化するメディア環境における新たな事業方式の土台となるものです。署名企業は、自社のエクスチェンジがこれらの原則に準拠するよう取り組んでいます。これらの原則により、パブリッシャーとバイヤー双方にとって公正かつ透明性が高く、検証可能な市場に全幅の信頼を置いていただけるようになります。わたしたちはこれらの基準に自分たちを合わせ、幅広いプログラマティック広告市場をこれらの原則に責任を負うものとします。わたしたちが預かる広告のための資金を適切に運用する信頼できる業者となる必要があります。

これらの原則への合意とその遵守は最初の一歩に過ぎません。わたしたちはTAG​(Trustworthy Accountability Group)と密接に協働し、これらの原則に基づく新しいコンプライアンスおよびアカウンタビリティーの認証制度の策定に取り組んでいます。パブリッシャー、バイヤー、またその代理人が、この認証制度を信頼し、プログラマティック広告に関する決定ができるようになります。

いかなるビジネス関係においても、信頼は最も重要な要素です。信頼は勝ち取る必要があります。そこで、当社では広告の未来のため、高品質で信頼の置ける恒久的なプログラマティック広告市場の構築に取り組んでいます。


Michael Barrrett, CEO, Rubicon Project


Tim Cadogan, CEO, OpenX


Rajeev Goel, CEO, Pubmatic


Walter Knapp, CEO, Sovrn


Mike Shehan, CEO, SpotX


Mark Zagorski, CEO, Telaria