Thought Leadership

ビデオ: どのようにしてDemand ManagerがPrebid実装をサポートするのか

11月 6, 2019

この新しいビデオでは、パブリッシャーによるPrebidの実装や管理が Demand Manager によって簡略化されると語るルビコン・プロジェクトのソフトウェアエンジニア、ロバート・マルチネスの説明をお聞きください。

ビデオ内容のテキスト

どのようにDemand ManagerがPrebidの実装をサポートするのか?

 

Demand ManagerPrebid 管理のユーザーインターフェイス(UI)を提供します。これがいわばPrebidのコード翻訳機となります。誰にでも読みやすいユニットやインターフェースによって、複数ある Prebid 要件をステップごとに簡単に設定入力できます。入力完了後は、完了ボタンがトリガーとなり、自動的にすべての設定内容が JavaScript コードに変換され、Prebidラッパーが作成・アップデートされます。

Demand Managerが提供するツールとは?

Demand ManagerはPrebidの実装を簡単にするだけではなく、様々なツールも提供しています。たとえば誰もが頭を悩ませる作業の一つに、グーグルアドマネージャー(GAM)に Prebid を統合するという作業がありますよね。

媒体社様はこの作業は多くの工程をこなさねばなりません。そこで(Demand Managerでは)先ほど話したUI上でのPrebid設定フローを進めることで、実は同時にGAMラインアイテムやクリエイティブの作成も進めることができます。

つまり希望している Prebid 設定内容を Demand Manager に呼びかけているうちに、アドサーバーの設定も進み、ラッパーの作成が終わるのとほぼ同時にすぐに収益化できる状態にできる、ということなのです。

 Demand Managerに関する詳しい情報は、Eメール: contact@rubiconproject.comでお問い合わせください。


Tags: , , , , , ,