Thought Leadership

ルビコン・プロジェクトと TELARIA(テラリア) が合併

4月 1, 2020
By Michael Barrett

数か月前、ルビコン・プロジェクトと Telaria は、別会社でいるより統合することで両社の強みをより発揮できると確信し、合併する決断に至りました。コロナウイルスのパンデミックで打撃が世界で広がった今でも、この判断に誤りは無かったと確信を強めております。

この度、ルビコン・プロジェクトと TELARIAの合併を謹んでご案内申し上げます。この合併により、CTV(コネクテッドTV)、デスクトップPC、動画、音声、およびモバイルデバイスの全領域において、セラーとバイヤーの皆様に世界的規模で最高品質のプログラマティック広告の取引を実現できる唯一の独立系プラットフォームとなります。また現在の市況は統合のタスクを複雑にしますが、これによるビジョンと価値観が影響されることはありません。

弊社はこれまでと同様、その礎ともいえる価値観であるオープン性と透明性を厳格に守りつつ、世界規模でご評価いただいているツールおよびサービスをご提供いたします。今年中には両社が共有するビジョンを反映した企業ブランドに変更される予定です。それまではルビコン・プロジェクトと Telaria は、ニューヨーク証券取引所において RUBI の銘柄コードで合併された会社として取引しつつ、それぞれ既存ブランドで営業を続けます。

この合併により、当社は南北アメリカ、英国、ヨーロッパ、EMEA(中東およびアフリカ地域)、およびAPAC(アジア太平洋地域)の 11 箇所にオフィスを構えることになります。現在、600 名を超える当社のスタッフは全員自宅勤務を行っておりますが、当社の基盤体制は世界中で順調に稼働しており、アカウントチームはいつでもお客様のニーズにお応えできます。

業界や皆様、お客様、コミュニティやパートナーの皆様、引き続き何卒よろしくお願い致します。

合併の詳細については、プレスリリースをご覧ください。


Tags: , ,