Thought Leadership

PMP UIの進化

7月 30, 2019
By Steve Hulkower

プロダクトマネジメント担当シニアディレクターのスティーブ・ハルコワーが、プライベート・マーケットプレイスの先駆者としてのルビコン・プロジェクトの役割と、変化するアドテック業界のニーズを満たすために開発された新しいDeals UIについて説明します。

VIDEO TRANSCRIPT

プライベート・マーケットプレイスのUIはどのように進化してきましたか?

ルビコン・プロジェクトは、バイヤーとセラーが協力し合って取引を生み出すための初のプライベート・マーケットプレイス UIを構築しました。そのUIは、取引の先駆者であり、業界を前進させる上で非常に役立ちました。当社では現在、さまざまなフォーマットのニーズにより適合するよう、このUIを改良する過程にあります。

バナースペースが可用性ツールのようにもっと必要とするところでは、バイヤーとセラーがお互いにコミュニケーションを取り一緒に働くことがとても簡単にできるようにします。ですが、オーディオ、CTV、屋外デジタル広告などのフォーマットは、より初期のものであり、バイヤーが購入できるパッケージを構築するという考えは、まさに機会のマーケットプレイスのようなものです。

当社は、これらの異なるフォーマットそれぞれについて、よりフォーマットに特化したマーケットプレイスを持つことができるように、そのアイデアに向けて構築しています。それらはすべてプログラマティック取引されています。それらを1つの大きなセントラルシステムにまとめるようにしたいと考えています。


Tags: , , , , , , , , , , , , ,